ふるさと青汁の美容効果口コミ!ーココが違うーTOP > ふるさとの青汁の原料 八丈明日葉について > 昔ながらに手間をかけ

昔ながらに手間をかけについて

 
八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!

昔ながらに手間をかけ

 

ただ、八丈島の明日葉が大きいといっても、それほど大きく育て

るためには、意外にもたくさんの条件が必要です。

土地が肥沃であることはもちろん、風通しが良く、適度な湿気があること、

そして太陽は必要でも、強すぎる日差しからは守ってあげないといけない…。
 

 明日葉づくりは、まさに畑づくりと言ってもいいかもしれません。

八丈島ではカバノキ科の「榛の木」(バンノキ)を用いて太陽光を防ぎます。

しかし、畑を作るためにわざわざその場所に木を植えるのではありません。

自生している榛の木を残し、その周りを焼いて畑にするのです。
 
 そしてほとんどの明日葉畑は、農機が入れないほどの急な場所に作ります。

というのも、水はけの良い傾斜地には悪い菌が溜ることがなく、

明日葉がすくすくと育ってくれるからです。
 
 こういった農法は一つひとつ手間がかかります。

しかし、そのように愛情をたっぷりそそいで育てているおかげで、

八丈の明日葉は健康で美味しく育つのです。


ふるさとの青汁の公式サイトはこちら
 ↓ ↓ ↓



 

ふるさとの青汁の原料 八丈明日葉について記事一覧

明日葉のふるさと八丈島

八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!明日葉のふるさと八丈島火山と黒潮が育む島 八丈島は東京の南海上に位置する伊豆諸島最南端の島です。...

島の笑顔を支える健康野菜

八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!島の笑顔を支える健康野菜 そんな自然豊かな島に住む人たちの暮らしぶりは、私たち現代人が忘れかけて...

明日葉は八丈島の生命力

八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!生命力に満ち溢れる健康野菜 明日葉明日葉は八丈島の生命力 「今日摘みとっても、明日には新しい芽を出す...

昔ながらに手間をかけ

八丈島の明日葉を根っこまでまるごと青汁にしちゃいました!昔ながらに手間をかけ ただ、八丈島の明日葉が大きいといっても、それほど大きく育てるためには、意外...